白馬エリアのスキー場情報サイト

白馬エリアのスキー場情報サイト
Hakuba Valley

ï

About Hakuba Valley Hakuba Valleyとは

TOPHakuba Valleyとは

Hakuba
Valley
Snow Resortsスキー場一覧

Photo:Hiroya Nakata

NEW
GATE
SYSTEMゲレンデマップ

Photo:Hiroya Nakata

Hakuba Valleyの10スキー場で使える

Hakuba Valleyエリアの10スキー場のうち9スキー場、
(白馬さのさか、エイブル白馬五竜、Hakuba 47、白馬八方尾根、白馬岩岳、つがいけ、白馬乗鞍、白馬コルチナ、鹿島槍)では、共通自動改札システムが導入されています。
各スキー場のエリアリフト券を販売するほか、“Hakuba Valleyパス”
(スキー場共通券)を購入したお客様は、パスの有効期限内であれば
Hakuba Valley内のスキー場を一つのスキー場として、
窓口に並ぶことなく直接リフトに乗車することができます。

※爺ガ岳では一旦窓口で各スキー場チケットとの引き換えが必要
※白馬さのさかは21-22シーズン営業休止

Hakuba Valley リフト料金はこちら

What’s
Epic Passエピックパスとは

Epic Passについて詳しく見る

エピックパス

ワールドクラスのスノーリゾートアライアンス Epic PassとHakuba Valleyの提携が
2018-2019シーズンよりスタートしました。
Epic Passは、日本、北米、オーストラリア、ヨーロッパ7か国76のトップリゾートにて
使用可能な国際スキーシーズンパスです。

● Epic Pass(英語サイト)

● Epic Australia Pass(英語サイト)

Epic Passについて詳しく見る

Information周辺観光情報

FAQよくあるご質問

Hakuba Valley共通リフト券について

新しい共通自動改札システムとは何ですか?

Hakuba Valley内の10スキー場に共通システムが導入され、鹿島槍、白馬さのさか、エイブル白馬五竜、Hakuba 47、白馬八方尾根、白馬岩岳、つがいけ、白馬乗鞍温泉、白馬コルチナでは共通フリーゲート(自動改札)システムが導入されました。
Hakuba Valleyパス(共通券)を使用する際、今までは各スキー場チケットセンターでその都度リフト券の交換が必要でしたが、今シーズンからは1枚のカードで、チケットセンターに行くことなく直接ゲートを通過できるようになりました。

※爺ガ岳スキー場は、チケットセンターで各スキー場エリアリフト券と引き換えが必要です。

新しいリフト券(キーカード)を使う際の注意点はありますか?

ゲートのセンサーは進行方向左手にありますので、リフト券は体の左側のポケットに入れてご利用ください。リフト券(キーカード)と他のICカードやコインなどの金属や磁気のある物を一緒にお持ちになると、ゲートが反応しない場合がありますのでキーカードは単体でお持ちください。やむを得ない場合は他のICカード等を右側に入れていただくようお願いいたします。
また、リフト券(キーカード)はグローブポケットには入れない様お願いいたします。
カードの変形、破損の原因となります。

リフト券(キーカード)の購入の際、保証金が必要ですか?

Hakuba Valleyパス(共通リフト券)の購入は、どちらのスキー場チケットセンターでご購入いただいてもリフト券保証金は不要です。
尚、各スキー場のエリア券ご購入には、保証金が必要なスキー場があります。
※エイブル白馬五竜・Hakuba 47、白馬コルチナ、鹿島槍のエリア券を購入する際はリフト券保証金が必要。(リフト券保証金500円)。ご使用後に返却いただければ返金いたします。

My Hakuba Passとは何ですか?

お買い求めいただいたリフト券(キーカード)をお持ち帰りいただければ、Hakuba Valleyウェブショップにて、次回ご利用のリフト券をチャージする事が出来ます。
ご利用当日は窓口に並ぶことなく直接リフトにご乗車いただけます。是非リフト券(キーカード)をお持ち帰りいただき、次回以降の来場にお役立てください。
詳しくは、「ウェブショップについて」のページをご参照ください。

リフト券チャージは携帯電話・スマートフォンでチャージはできますか?

一部のスマートフォン機種、OSのバージョンによりご利用いただけない場合がございます。また携帯電話(フューチャーフォン)ではお使いいただけません。
※パソコンでのご利用をお薦めいたします。

リフト券(キーカード)を紛失した場合はどうすればよいですか?

ご購入されたリフト券は再発行できませんので紛失にはご注意ください。

各スキー場エリア券について

保証金は必要ですか?

下記スキー場は、500円の保証金が必要ですが、滑り終わった後に返却すれば返金されます。
(エイブル白馬五竜とHakuba 47 は自動返却機あり)

・エイブル白馬五竜
・Hakuba 47 Winter Sports Park
・白馬コルチナスキー場
・鹿島槍スキー場

カードを返却したいがチケットカウンターがクローズの場合はどうすればよいですか?

エイブル白馬五竜、Hakuba 47 Winter Sports Parkは返却機にてカード返却が可能です。
白馬コルチナスキー場はチケットカウンター営業中にお越しいただくか、ホテルグリーンプラザ白馬フロントカウンターに返却してください。
鹿島槍スキー場はチケットカウンター営業中にお越しください。
※保証金は発行したスキー場のリフト券のみ返却が可能です。

気象・積雪 リフト運行 リフト券購入 シャトルバス
時刻表
HAKUBAVALLEY 八景 Hakuba Valley SDGs